« 【映画】ウォーターボーイズ/スウィングガールズ | トップページ | 【映画】ロード・オブ・ウォー »

【映画】プラダを着た悪魔

腰掛けバイトのつもりで老舗のファッション雑誌「ランウェイ」編集部の編集長付きアシスタントになった主人公アンディ。
その編集長は、編集部どころか世界のファッション業界でも有名なやり手で、彼女がNoと言えば、パリコレやっちゃうようなデザイナーでも作品をボツにしてしまうほど。
ところがその編集長、自分の仕事にも妥協しないが、他のスタッフの仕事にも当然妥協せず、自分の都合で部下(主人公)を夜討ち朝駆けでこき使う鬼上司だった……。

見所は、最初はスーパーで買ったセーターを着ている主人公が、ファッション業界の中でどんどんセンスが洗練されていくところと、仕事(とその段取り)を覚えてスキルアップしていくところでしょうか。
主人公役のアン・ハサウェイは背は高くて胸もあるけど、ストレートの黒髪でロリ顔なので、彼女のファッションは日本人にも参考になるのでは?
しかし、出てくる女性がみんな12センチくらいのピンヒール履いてて、最初はぺたんこ靴を履いていた主人公でさえそのピンヒールの上に重い荷物持って走り回ってるのはすごい。
あんな靴履いてたらむくまないのだろうか? 外人と日本人は足の造りが違うんだろうか?

鬼の編集長ミランダはメリル・ストリープ。
そろそろ還暦なのでさすがに老けましたが、キャラクター造形は上手いですね。
悪魔と呼ばれてるのであからさまに攻撃的でヒステリックなタイプを想像していましたが、言うことも、言い方も、想像以上にエレガント、かつ絞め殺したくなるようなタイプです。
こういう女性の上司像って見たことなかったのでちょっと新鮮でした。
私はこういう人、嫌いじゃないです。
家庭を犠牲にしてるけれど、家庭と仕事、片方だけでもきっちり結果出せる能力の高さはもちろん、重心をどちらか一方に絞れる潔さには憧れます。
私はどっちも中途半端になってしまうので。

主人公にファッション指南をしてくれる、編集部の古株スタッフ・ナイジェルには、ターミナルの悪役局長を演じて私のツボにはまったスタンリー・トゥッチ。やっぱりいい役者です。

何日も続く長時間労働や残業でへろへろになったことのある女性限定で6点。かなり共感できます。
特に「仕事が充実してくると私生活が壊れてくる」(うろ覚え)という台詞には、一緒に行った元同僚の友人と
「そうだよね~。毎日12時間以上会社にいると、家に帰っても寝るだけで精一杯、休みの日は掃除して洗濯していつもより長く寝たら終わりだもんね~」
と二人で頷きあっていました。
(映画館にて鑑賞。2006/11/24記・再掲)

|

« 【映画】ウォーターボーイズ/スウィングガールズ | トップページ | 【映画】ロード・オブ・ウォー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/48101239

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】プラダを着た悪魔:

« 【映画】ウォーターボーイズ/スウィングガールズ | トップページ | 【映画】ロード・オブ・ウォー »