« 【映画】バットマン・ビギンズ | トップページ | 【映画】ブラブラバンバン »

【映画】シャッターアイランド(ネタバレ注意)

1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャック。だが島内に女性患者の姿はなく、島外へ脱出した形跡も見あたらない。いったい彼女は、どこへ行ったのか? 唯一の手掛かりは、彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。そこには、「4の法則」と題した暗号が記されていた…。
goo映画より転載


のっけからネタバレいきまーす。

たぶんふつーに見れば、病院ぐるみで妄想を現実として演じることで主人公のテディを正気に戻す実験をしたものの失敗に終わった、という風に見えるはず。
ところが、ラストシーンで主治医を相棒と呼び、「怪物として生きるのがいいのか、善人として死ぬのがいいのか?」と問いかける彼の目つきはどう見ても正気。
そこでひっかかる人は、もやもや~っとするんだろうと思う。
ひっかからない人は、素直に「かわいそうにやっぱり狂った状態に戻ってしまったのね」と思うのでしょう。

これは、洗脳実験に関する映画です。
ミステリーや謎解きの類じゃありません。

映画の中に出てくる主人公の過去やトラウマは幻覚や夢のシーンが多く、どこまでが本当でどこまでが妄想なのかはっきりしません。
しかし、おそらく、彼にとって大きなトラウマとなったダッハウの収容所での出来事、妻が子どもを殺し、その妻を主人公が殺したということは事実なのだと思います。
ノリス(C棟にいた男)がシャッターアイランドに収容され、それから一般社会に戻され、「怪物のような」事件を起こしてシャッターアイランドに戻ってきたのも事実だと私は思います。

それからおそらく、主人公は脳を外科的にいじられてます。
額のばんそうこうはその手術の傷跡を保護していました。
院長はロボトミーは保守派のすることだ、自分は進歩派だからしない、と言っていました。
ロボトミー手術のメジャーな方法は、「局所麻酔をかけ、眼球と瞼の間から前頭葉部にアイスピックを差し込み、これを左右に動かして前頭葉に水平に切り込む」そうで、それならば額(左の眉尻の上あたり)に傷がつくはずはありません。
多分、衝動的な行動に出やすくなる、そしてその衝動的な行動を自制することが困難になるような脳の部位を破壊される外科手術を施されたのではないかと思います。
その上で、「正常」になったとみなされて、一般社会に戻されたらどうなるか?
ノリスの二の舞――新たな「怪物」の誕生です。それも創られた。

少し前、「マインド・ウォーズ 操作される脳」(ジョナサン・D・モレノ著/アスキー・メディアワークス刊)という本を途中までですが読みまして、アメリカはマインド・コントロール実験でかなりえげつないことをやってます。
グアンタナモ収容所での拷問は、実際やっていた兵士たちは、自分が何のためそれをやっているかはよくわかってなかったらしいですが、見る人が見れば、尋問だったかマインド・コントロールだったかの手法なんだそうです。
社会保障局だったっけ、そのあたりが脳科学者にお金だして洗脳などに使えそうな基礎研究をやらせていたのも本当。
初期の心理実験は相当に危険なものもあったようで、ユナボマーとして有名な連続爆破犯セオドア・カジンスキーも心理学の実験に参加してからおかしくなってしまったそうです。
カジンスキーの参加した実験は、前述の「マインド・ウォーズ」によると、過度のストレスを与えられるものだったと記憶してるのですが、現在ならまず表立ってはできない凶悪な実験であることは確かです。

というわけで、シャッターアイランドの主人公は狂ったふりをし、島から出ないことで「善人として生きる」=ロボトミー手術を受けることを決意し、あのようなセリフを言ったわけです。
なぜロボトミー手術をするかというと、すでに脳みそ弄ってるから、薬ではどうこうできない。ささいなことで興奮して凶暴化する可能性がある。だからロボトミー化するしかないというわけです。

なんか読み違えてる人があまりにも多いみたいなので、ざくっとネタばらししてみました。
ま、これも私の妄想かもしれませんけどね。
ふははははは。

|

« 【映画】バットマン・ビギンズ | トップページ | 【映画】ブラブラバンバン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/48148969

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】シャッターアイランド(ネタバレ注意):

« 【映画】バットマン・ビギンズ | トップページ | 【映画】ブラブラバンバン »