« 【映画】鉄コン筋クリート | トップページ | 【映画】千年女優 »

【映画】大奥

概容は,大奥では現将軍(5歳・かわいかった~♪)の生母・月光院(井川遙)と,正室(子なし)・天英院(高島礼子)の2派に別れてごりごりやっておりました。
仲間由紀恵が演じる絵島は月光院派の筆頭です。
表でも側用人・間部詮房(及川光博)と老中(だったかな??)秋元喬知(岸谷五朗)がごりごりやっておりました。
間部詮房は将軍の補佐役なので当然,月光院と結託しているわけですが,おいおい,だからってデキちゃったらやばいでしょ。
そういう噂が出てきたので,将を射んとすればなんとやらで,とりあえず絵島を色男の歌舞伎役者・生島(西島秀俊)を使って色仕掛けの罠にはめて,月光院×間部のスキャンダルの裏をとればよいではないか,とゆーことで天英院と秋元たちによって仕組まれたのが世に言う「絵島生島事件」というわけです。
実際の「絵島生島事件」と映画「大奥」はちょっと違うみたいですけどね。
●wikipedia「絵島生島事件

杉田かおるが良かった~!
天英院派の実働工作員なわけですが,同じ天英院派の浅野ゆう子と違って,なんでそんなことやってんのかわかんない底知れなさがあって,よかったです。
杉田かおるは私生活ネタで有名ですが,演技は本当に上手いんですよ。もっとがんがん映画出てほしいなあ。舞台出られても,田舎だとわかんないから。
岸谷五朗はカミシモとヅラ似合いすぎです。うちの弟は岸谷五朗に似ているので,「やつが仮装したらこんな感じだろうか?一度させてみたい」などと考えておりました。
個人的には仲間由紀恵は好きなんだけど,なんか絵島には合わないような気がする。甘すぎる感じかな。もっときつそうな女優さんが良かったかも。
そして,高島礼子が極妻にしか見えませんでした。この人もイメージつきすぎだなあ。

着物はさすがに綺麗でしたねえ。
映画の中の季節が夏から秋だったせいか,薄い色のものが多かったようです。浅葱色の着物も何度か出てきてましたが,ああいう,青系の色って爽やかでよいですね。
絵島が着ていた大きな金魚柄の打ち掛け(?)はインパクトありました。
着物の色の組み合わせも面白かったです。
ああいう組み合わせってしきたりや合わせる色が決まっていたりするんでしょうか? 平安時代などの襲色目などとも関係あるのかなと思ったり。
歌舞伎役者の生島は,必ず半襟が濃い青で,長襦袢が濃い赤でした。トレードマークか何かだったんでしょうか。
帯の形が大奥の中ではみんな同じだったみたいなんですが,何か意味があるのか,それとも流行だとみんなそうする時代だったんでしょうか?
着物についてちょっと調べてみようと思いました。
そういや,最後にテロップを見ていたら,「藤娘小道具株式会社」というのが出ていて,そんなものがあるのか!と驚きました。
本当に知らないことっていっぱいありますね。
私の知識が浅すぎるだけかもしれませんけど……。
(映画館にて鑑賞。2006/12/25記・再掲)

追記:西島秀俊さんは、すごくハンサムとか美形ってわけじゃないけど、大人の男の色気があって結構好きな俳優さんです。
若い頃の「ニンゲン合格」もGyaoで見ましたが、演技は上手いと思います。

|

« 【映画】鉄コン筋クリート | トップページ | 【映画】千年女優 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/48101185

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】大奥:

« 【映画】鉄コン筋クリート | トップページ | 【映画】千年女優 »