« 【映画】プロミス-無極 | トップページ | 【映画】バットマン・ビギンズ »

【映画】PARTY7/恋の門

両親が旅行に行くというので実家に召還されましたら、たまたまスカパーで「PARTY7」をやってました。
前も見たことあったんだけど、キャプテン・バナナこと原田芳雄と浅野忠信の嬉しそうなノゾキ談義のシーンと、すごく変だけど面白い作品だったという記憶しかなく。
ちょうど浅野忠信好きの友人に「PARTY7」って変だけど面白いよ!という話をしていたばかりだったので、も一度見直すことにしました。
やっぱ好きだな。こういうの。細かいエピソードで笑えます。
まともな登場人物がほとんど出てこない。まともなのはヤクザの金奪って逃げたチンピラ役の永瀬正敏かもしれないけど、組の金奪って逃げてる時点でまともじゃないし。
その翌日、別の友だちと会ったので、ストーリーのアウトラインを聞かせたら、「ごめん、私にはその映画は理解不能だ」と言われました。

で、次に見たのがDVDレンタルしていた「恋の門」。
やっぱり変な人しか出てきてなくて、キャストがさりげなく豪華。三池崇史とか塚本晋也が脇役で出てたりして。
実は全く期待せずに見てたんですが、ヒロイン役の酒井若菜が非常によかったです。乳でかいし、かわいいし。
個人的には主人公・門との初エッチ後のキレながらの告白のシーンがすごく好きです。
主人公の門は松田龍平。若手では好きな俳優さんかな。難しい漫画芸術家という役柄を上手くこなしてたと思います。で、彼の作る漫画芸術作品を私は理解できない凡人の私のわけですが、あれってどこらへんがマンガなの?
あと、マンガバーの謎の常連客・小島聖もよかったです。
しゃべり方変で、でもこういう人いるよな、というリアリティがあり、かつエロい。
情事のあとで目が覚めて彼女の顔を見ると、額に見開いた目が描いてあるのです。ほんとーに変な女の役でした……。

変な日本映画って音楽が良いのが多いような気がします。
監督が好き勝手やってるから選曲も好き勝手なんでしょうか。
好き勝手やってるから変な映画になるのかもしれませんが、もう自分も大概の物語のパターンというのは賞味し尽くしているので、王道なストーリーラインでこられるとよっぽどじゃないと評価できないらしくケチつけまくってしまうんです。同系統のネタなら誰それのなんとかの方がおもしれーよ!とかどうしても思ってしまうんですよね。
こういう変な映画だと、あんまりストーリーのつながりとか気にしなくてもいいし、面白ければノリがよければOKみたいなのがあって、評価が高くなってしまうのかもしれません。
(テレビとレンタルにて鑑賞。2005/11/14記・再掲)

 

|

« 【映画】プロミス-無極 | トップページ | 【映画】バットマン・ビギンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/48101850

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】PARTY7/恋の門:

« 【映画】プロミス-無極 | トップページ | 【映画】バットマン・ビギンズ »