« 二人でお茶を | トップページ | イラスト描いていただきました♪ »

グッドモーニング、メリー・サンシャイン

拙作、「緑の冠」における章題についての蘊蓄です。

今回のサブタイトルは音楽ではありません。
この作品を書くにあたって、何冊か参考のために父親や親子についての本を読んだのですが、その中に中古書店でたまたま目に付いて買い求めた「ボブ・グリーンの父親日記」がありました。
その原題が"Good Morning, Merry Sunshine: A Father's Journal of His Child's First Year"なのです。
そこからお借りしました(返せないけど)。

ボブ・グリーンは1947年生まれ。シカゴ・トリビューンで24年間、コラムニストを務めました。良い意味でも悪い意味でも人情派のジャーナリストのようです。
「ボブ・グリーンの父親日記」は、1982年6月11日~1983年の同月同日まで、彼の第一子であるアマンダが生まれてから1年間の日記です。
その当時の彼は35歳で、ジャーナリストとしても脂ののった時期で、仕事も多忙でした。
ぶっちゃけ、そんなに育児に協力はしてないのですが、愛情深く、そして冷静さを失わない視点は、 一人の男が父親になっていく過程や、仕事と子どもへの愛情の間での葛藤、母親となった妻との関係などを見事に描き出していて、興味深かったです。
うちの話の主人公はかなり大きいので、あまり参考にはならなかったのですが(笑)

私が読んだのは中公文庫でしたが、昔の本ですし、現在は新刊の扱いはないようなので、興味のある方は図書館などで借りるとよいかもしれません。

|

« 二人でお茶を | トップページ | イラスト描いていただきました♪ »

小説「緑の冠」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/46257780

この記事へのトラックバック一覧です: グッドモーニング、メリー・サンシャイン:

« 二人でお茶を | トップページ | イラスト描いていただきました♪ »