« 【映画】悪霊喰 | トップページ | オレンジ色の空 »

空想科学祭開催中

「小説家になろう」有志による「空想科学祭2009」が、9/1~10/15まで今年も開催されています。
現在、既に27作が投稿され、レビュー板も盛況を誇っています。めでたいめでたい。

拙作「緑の冠」も連載中です。
本来ぐーたらな自分はそういうの考えるのが面倒なのでやらないのですが、今回はサブタイトルや章題をつけてみましたので、その話を少し。

プロローグの「トラベリン・ライト」はビリー・ホリデイで有名なTravelin' Lightから借りています。

あんたが出ていっちゃったから、あたしは身一つで旅に出るわ
誰もいなくて孤独だけど、あたしは風のように自由
ひょっとしてあんたは戻ってくるかもしれない
でも、そのころあたしは身軽な旅の途中

超アバウトで省略してますが、こんな感じの傷心旅行の歌です。
なんだか中島みゆきが歌ってそうですね(笑)
Travelin' Lightは「身軽な旅」という意味ですが、主人公の軽い旅装と

 大きな窓を模したスクリーンには外部のカメラからのリアルタイム映像が映し出され、巨大な恒星間移動門(スターゲート)や、真空中を行きかうタグボートやシャトルの認識灯が色とりどりに光っている。

という本文中の文章から、「旅する光」と読めないこともないのでつけてみました。
(ううむ。苦しいか。英語弱いんです。すみません)。


第1章の「ブラックバード」というのもやっぱりマイルス・デイヴィスで有名なジャズ・スタンダード・ナンバー「Bye Bye Blackbird」からとりました。ビートルズじゃないんですよ、実は。
私の持ってるCDのはディーン・マーチンのバージョンですが、ジュリー・ロンドンの歌でどうぞ。
歌詞の和訳については「W&R : Jazzと読書の日々」というサイトさんを参考にしていただくとして
「緑の冠」の中でブラックバードに例えられているのは主人公自身ですが、黒い鳥を残してどこかに行こうとしている、歌のほうの主人公にも例えています。
で、このブラックバードというのはどんな鳥だ?というのがまた問題で、「イギリスではツグミ類クロウタドリ」「北アメリカではハゴロモガラスなどムクドリモドキ科の数種の総称」だそうで、ビートルズにしてもジャズ・スタンダードのほうにしても北アメリカなので、後者のほうになります。
しかし、ハゴロモガラスとかムクドリモドキとか、言葉の語感がスマートじゃないじゃないですか。なので、作中では、正確性には欠けますが、クロツグミとしてあります。

|

« 【映画】悪霊喰 | トップページ | オレンジ色の空 »

小説「緑の冠」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/46123470

この記事へのトラックバック一覧です: 空想科学祭開催中:

« 【映画】悪霊喰 | トップページ | オレンジ色の空 »