« 【映画】スクール・オブ・ロック | トップページ | 【映画】ギャザリング »

【映画】ミスティック・リバー

レンタルDVDの感想。
そのうち見ようとは思ってた。私の好きなショーン・ペンとティム・ロビンスが出てるから。この2人、それぞれアカデミー賞で主演男優賞と助演男優賞をこの作品で獲っている。
……いや、しかし。
めちゃめちゃ後味悪いんですが。
見終わったあとの気分の悪さは個人的ワースト3に入るかも。ちなみに他の2本はスリング・ブレイド、この森で天使はバスを降りた。
好き嫌いで言えば、確実に嫌いなほうに入るこの映画ではあるが、脚本は悪くないし、俳優の演技は賞とった2人以外もなかなかで、出来はいいと思う。
ので、点数は6/10かな。
ほんとは他の人にもお勧めしたいんだけど、なにしろ後味がめちゃめちゃ悪いので、お勧めできない。
見ても損はないので、精神状態の良好なときに各自の判断で見てください、という感じだろうか。
あまりにも後味が悪い結末に、某総合映画サイトの感想掲示板のネタバレコーナーでも白熱の議論が繰り広げられていた。見終わったときに、それだけ重い何かは残ると思う。
ティム・ロビンス演じるデイブはとても哀れで、この人の人生ってなんだったんだろうなあと思った。
それから、某総合映画サイトの感想掲示板では「ラストのジミーの奥さんの言葉は怖い」という意見をいくつか見たが、私はそうでもない。というより、あれくらいでないとジミーの女房は務まらないんじゃないかな。大体、デイブの奥さん、バカすぎだし、ミスリードしすぎ。
それにしても、ショーン・ペンもティム・ロビンスもケビン・ベーコンも老けたなあ……。特にこの映画では老けメイクしてるのかもしれないけど。
でも、年をとったことによって、演技や役柄の幅が広がっていく役者というのは、こちらも年をとりつつずーっと見ているが、いいものだ。
ショーン・ペンとか、若い頃はほんとにチンピラ役とか悪役しかやってなかったよなあ。ティム・ロビンスもおバカさんの役ばっかりだったのに、こんな難しい役が回ってくるようになったんだもんなあ。2人とも、もともといい役者だったんだけどね。だからこそ、生き残ってこれたんだろうけどね。
(レンタルにて鑑賞。2005/01/16記・再掲)

|

« 【映画】スクール・オブ・ロック | トップページ | 【映画】ギャザリング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521285/42165375

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ミスティック・リバー:

« 【映画】スクール・オブ・ロック | トップページ | 【映画】ギャザリング »